よくあるご質問

タクシーの車内に忘れ物をしました。どうすれば見つかりますか?

お忘れ物はタクシー会社にて一週間程度保管した後に、お客様(お忘れ物の持ち主)が判明できない物については、タクシー会社が、最寄りの警察署へ届出します。(お忘れ物は、タクシー協会には届きません)ご乗車になったタクシー会社名がわかる場合は、直接タクシー会社へご連絡ください。お支払いの際にお客様にお渡しする「領収書」には、お客様がご利用になったタクシー会社名とその連絡先、およびそのタクシーの車両の番号が記載されています。

同じ場所から同じ道を走ったのになぜ料金が違うの?

タクシーのメーター運賃は「時間距離併用制」という運賃計算方法を採用しています。走行した距離によって運賃が加算されますが、走行速度が一定以下になると時間を加算距離に換算して運賃が加算される仕組みとなっています。また、深夜早朝時間帯は割増運賃となります。このように交通事情や時間帯によって運賃が変わることがあります。

事前にタクシーの運賃を調べる方法はありますか?

乗車時の道路状況や諸条件によって変化はあるものの、目安となる概算運賃を発着地の住所や地図によって調べることができるWEBサイトの無料サービスがご利用いただけます。タクシーサイト・ドットコムの「タクシー運賃を調べる」をご参照ください。※表示された運賃額を保障するものではありません。目安としてご利用ください。

クレジットカードや交通系ICカードは利用できますか?

クレジットカードや交通系ICカードが利用できるタクシーが増えてきています。これらはタクシー会社ごとに異なりますので、直接タクシー会社へお問い合わせいただくか、各社のホームページ等をご覧ください。また、冠婚葬祭や催しなどにご活用いただける臨時タクシーチケットもございます。岡山県タクシー興業のホームページをご参照ください。

8月5日はタクシーの日とのことですがなぜですか?

わが国で最初に近代的なタクシーが誕生したのは1912年(大正元年)8月5日のことで、東京の数寄屋橋のかたわらに本社を置く「タクシー自働車株式会社」がT型フォードを6台そろえて営業をスタートしました。料金メーターや割引チケット制度を導入するなど、当時としては画期的なものでした。それを記念し毎年8月5日をタクシーの日と定め全国のタクシー協会では様々なイベントを行っています。

〒703-8286 岡山市中区旭東町2-10-8 岡山県タクシー会館2F
アクセスマップはこちら
TEL(086)272-3451 FAX(086)273-7475

Return Top